この頁の一番上へ戻る

クレジットカードのショッピング枠を現金化する優良店とは?

クレジットカードのショッピング枠を現金化する優良店とは?

 

特に掲載される店名が多ければ多いほど迷ってしまう訳で、優良店と呼ばれる店は全体の総数から評価されるべきであり、まるで掲載される店舗が全て優良であるかのような構成も確認できます。

ショッピング枠現金化業者は、逮捕される業者が行っていた換金方法が明らかになると、買取式やAmazonギフト券の様に媒介する商品を変えたり、商品を変える事で表向きの業態を変化させることで営業を続けています。

 

当サイトでは、長年このショッピング枠現金化業者を俯瞰して見てきましたが、どう考えても一つの組織で一つの店舗という業者の数はあまり無いと考えられ、単純にホームページの見た目だけでなく、サーバーやIPアドレスの情報等からもある程度、どの業者が同一組織による運営なのか判断する事は容易です。

このように、同一業者が複数店舗の営業をしていたり、問い合わせはもちろん、実際に利用した方の体験談や口コミからしても、このショッピング枠現金化業者の売り上げ規模間が大きい組織とそうでない組織と違いが見受けられ、特にショッピング枠現金化比較サイトでのランキングで評価されているか否かで、人気が決まっているとしか考えられないのです。

 

当然売り上げがあると言う事は、売り上げの無い組織よりも資金力があります。

利益を広告宣伝費に掛ける事が出来ますので、情報弱者をより囲い込みしやすい、つまり同じショッピング枠現金化業者の中でも売り上げが雲泥の差があることが予想されます。

 

しかし、やたらと見る機会が多いからと言っても、それが悪徳業者とは限りません。

 

資金力が豊富という事は、換金を希望する資金需要者等に対し、高い換金率・還元率で振込する事が出来ると言う事であり、資金力が無いショッピング枠現金化業者であれば暴利を貪る事をしなければ、大きな利益に繋がらないという皮肉です。

ショッピング枠現金化で即日振込を狙うなら、比較サイトでのランキングは必要不可欠です。

 

そこを逆手に取り、優良や悪徳も含めて全業者を掲載、批評する比較サイトもありますが、本来閲覧する我々としては不必要な情報であり、そもそも利用する価値の無いショッピング枠現金化業者について知識を得たところで、人生における無駄知識にしかなりません。

 

ショッピング枠現金化は、またの名をクレジットカード現金化と言います。

 

このように、換金する目的は同じなのに名称が異なる理由としまして、本来であればショッピング枠現金化という名称の方が正しいと言えます。

  1. クレジットカードに付いている与信枠は2つある
  2. キャッシング枠は普通に発行元から融資を受ける為の与信枠
  3. クレジットカード現金化として括るには、アバウト過ぎる

なぜかWikipediaでも、クレジットカード現金化という名称になっており、こうした状況が「業者にクレジットカードを送る事ではないか」という誤った認識を抱く要素になっていると考察されます。

名称が違っても、ショッピング枠現金化の注意点が変わることもありませんが、キーワードが違えば検索結果の表示も異なります。

 

つまり、ショッピング枠現金化業者にとって広告の間口が広く設けられていると言う事を比較する側として認識しておきたいもので、特定の名称で検索されるように意図的に対策を行っているショッピング枠現金化業者にはくれぐれも騙されないように注意してください。

 

また、この現金調達方法をメリットたっぷりに紹介して、前向きに利用してもらう事を意図している悪徳比較サイトが蔓延していますので、なぜかデメリットについて記述が確認できない場合には・・・そういう事です。

初めてこのサービスを比較検討している方にとって一番気になることは、違法性や店員による恫喝があるのではないかなど、お金を得られるというメリットの裏側ではないでしょうか。

 

「うまい話には罠がある」・・・うまいかどうかはさておき、少なからずお金が絡む事ですから慎重な考えを持って接する事は当然であり、大切です。

 

この手のサービスを事業とする者が逮捕されていないと言う事は無く、危惧されている様に違法な店舗があった事は事実ですが、我々利用する側が逮捕されたという報道はこれまで確認されません。

しかし、クレジットカードを所有する上で「使った分は返す」ことが原則で、目の前のお金欲しさに支払いを踏み倒すつもりで申し込みする事は問題であり、ボランティアで運営されているものではありませんので、「金くれ」という勢いで店員に物申しても何も起こりません。

 

業として行っている以上、利益を追求するのが当たり前で店員に泣いて貰うなんて事は考えないようにしましょう。

誰かに何とかして貰いたい、自分ではどうにでもできないという方、金策についてあれこれ調べる中でこのサービスに行き着いたけれど、クレジットカードを持っていない、またはショッピング枠の残高が無いという方には債務整理手続きを司法書士や弁護士に相談するべきです。

 

債務整理によってあらゆる債権者に債務の減額交渉や、裁判所による効力を持って減額の和解を目指すなど、工面することと真逆の経済環境における問題解決方法と言えます。

 

ショッピング枠現金化業者の流行りはAmazonギフト券を使った広告展開

 

 

こうした業者を広告している機会を提供しているのは紛れも無くASPと呼ばれる会社で、しかもショッピング枠現金化を扱う会社は限られています。

その会社の中でも、ショッピング枠現金化との区別の一環で「Amazonギフト券」を一つのカテゴリーとして扱っており、実態はショッピング枠現金化でありながら、Amazonギフト券買取(現金化)とショッピング枠現金化の広告報酬を比較してみると、1万円以上もの差が生まれている事に気が付きました。

 

これはAmazonギフト券買取(現金化)の方が、報酬設定が低く見積もられており、ある意味経費削減を狙っていることと、換金率・還元率が高いから経費が掛からない様に見せかけて、実際は暴利を貪る経営方針であるという事は何も珍しくはありません。

特にこの手法での広告展開を好んでいる組織があるようで、ショッピング枠現金化業者として比較サイトで評価されない為に、こうした方法で宣伝しているものと考察できます。

 

ショッピング枠現金化では即日対応が基本です

 

 

ショッピング枠現金化の概要はショッピング枠を利用する事である、という基本的概念については理解されたことと思いますが、その対応スピードは各社が行う換金方法の違いによって異なる場合があります。

 

比較サイトによっては、スピードというカテゴリーから見たランキングを作成されている場合もありますね。

しかし、当サイトで評価するにあたり、このスピードも評価される項目としており、時間を要する業者につきましては掲載しておりませんのでご安心ください。

 

即日対応を行う業者の割合は全体的に高いのですが、未だに時間を要する換金方法で営業している業者もありますので、このような事も想定される事を片隅に覚えて各業者、各比較サイトを閲覧するように注意してください。

日にちを要する業者に限って換金率・還元率を高く見積もりしているところに付きましては、高い数値をアピールしていながら手続きが終盤に差し掛かって様々な手数料を請求される場合もありますので、即日で手続きが終わる事が最も望ましいのではないでしょうか。

このように、考え得る注意点やデメリットは一つだけではない中で、決済された金額が支払い出来ないという事態に陥ってしまっては、メリット・デメリット云々と言っていられない状況になってしまいます。

 

現金が手元で確認出来たら完了という形で紹介される事がほとんどですが、その使った分の金額をクレジットカード会社に払い終わってこそ、本当に完了であると当サイトでは考察します。

 

また、自分でショッピング枠現金化を済ませる事を考え方はオススメではなく、餅は餅屋と言いましょうか、専門家に対して、その支出はショッピング枠現金化する事が適切なのか、実は利用しなくても済む方法があるかもしれませんので、自分だけで抱え込まない方が賢明です。

ショッピング枠現金化を利用すれば経済環境が好転するとは限りません

 

 

よくある比較サイトの情報として、換金すれば今苦しい出来事から解放されるかのようにメリットを大袈裟に紹介し、特定業者に申し込みを誘導させるという仕組みをよく確認します。

 

この現金調達方法は確かに現金を得る事は容易ですが、そのお金は本来現金として引き出すことが出来ない存在であり、なおかつ与信枠を使用していると言う事は発行元から請求されると言う事で、一時的にしか機能しない事を忘れがちです。

 

そして、その与信枠を100%の割合で引き出すことは、どの業者に換金を申し込みしたところで実現させることはあり得ません。

換金率・還元率を100%として取引される事を仮定しますと、申し込み者にとってはまるで自分の預貯金を引き出しているかのような感覚に陥ってしまいそうですが、これを事業として運営しているものは100%で振込をし、さらに決済手数料や振込手数料、商品仕入れ代金から商品配送料、その他人件費や事務所の家賃に光熱費、各種経費・・・などなど、利用者を募れば募るほど赤字が膨らむ一方です。

 

つまり、ショッピング枠現金化(クレジットカード現金化)を請け負うと看板を掲げ、運営している全ての事業者は営利目的であり、少なくとも前述した様に赤字を出しながら営業をしている業者は皆無と言えます。

事業者の事情など、比較検討する側が考える必要はありませんがこうした背景について認識しますと、意外と業者間で換金率・還元率の差がべらぼうに異なる事が無い理由が理解でき、比較する側として、あまりにもこの現金調達方法を当てにしすぎる事は身勝手な注文となり兼ねません。

 

換金率・還元率の差は企業努力の差である

 

 

それでも希望する金額に対しての割合は、求める金額が大きくなればなるほど膨らみますので、事業者側も金額に連なって決済手数料等も上がるでしょうから、金額が高額になればなるほど、企業努力による提示金額の差が業者間での運営方針の違いを感じる事が出来ます。

 

中にはどんなに希望金額が高額でも、一切の優遇を受付する事は無く、方針として一律の換金率・還元率を貫くところもあれば、金額によって優遇措置を取っているところもありますが、基本的に高換金率・高還元率の業者は少額でも高い割合で提示してくれる事が、問い合わせ上でも多いと感じます。

 

利益を求める方針なら、どんなに我々がゴネても対応は変わりませんし、別に請け負うところは1つでは有りませんので潔く見切りを付けた方が時間も無駄になりません。

はじめてのクレジットカード現金化を比較する方へ


初めての業者、初めての換金、初めての比較・・・いきなり申し込みする前にご理解されていただきたい事柄をまとめています。
クレジットカード現金化で即日振込を求める方に クレジットカード現金化で注意する事
クレジットカード現金化にマニュアル?悪徳比較サイトにご用心 クレジットカード現金化における全国対応は当たり前
クレジットカード現金化の優良店を考えてみる クレジットカード現金化比較サイトの評価はいろいろ
ショッピング枠現金化を比較している方へ ショッピング枠現金化を利用して何かメリットはあるの?
ショッピング枠現金化は割賦払いが出来る ショッピング枠現金化を業者を比較する重要性について
自己完結が出来るからショッピング枠現金化 ショッピング枠現金化で気になる還元率のお話
クレジットカード現金化なら即日で現金を手に入れる事は出来ます クレジットカード現金化は借りる感覚に近いのかもしれない

クレジットカード現金化は違法か?

どんなに即日対応でも、優良店であっても、悪徳業者であっても法律を無視して営業する事は違法です。
店舗型のクレジットカード現金化なら合法ですか? クレジットカード現金化で購入する商品に注意!
クレジットカード現金化目的は規約違反だと知っておく 多重債務者にクレジットカード現金化を勧める比較サイトに注意
ショッピング枠現金化は違法?それともグレー? ショッピング枠現金化は年々衰退している産業
カードで購入し現金を返金するショッピング枠現金化方法はある? 新聞に掲載されているショッピング枠現金化業者は合法なの?
ショッピング枠現金化業者は闇金融ですか?

ショッピング枠現金化の仕組み


貸金業者やキャッシングとの違いについて知っておくと、キャッシング枠を利用する事とは異なる仕組みが見えます。
身近な日常生活に実はショッピング枠現金化があった ショッピング枠現金化の歴史とは?
知っている?電子マネーを利用したショッピング枠現金化 ショッピング枠現金化を内緒で成功させるコツとは?
ショッピング枠現金化に手引きなんてありませんよ! クレジットカードのショッピング枠を現金化する優良店とは?
ショッピング枠現金化をしない為に貯金は必須 ショッピング枠現金化にマニュアルなんて御座いません!

クレジットカード現金化の口コミと体験談

他人の体験談や口コミはどんなサービスでも気になるものですが、業者によるステマには注意してください。
日頃からクレジットカード現金化を利用する強者の考え方 クレジットカード現金化における体験談の真実
ショッピング枠現金化の比較サイト掲載の体験談 ニッチな金策として有名なショッピング枠現金化に潜入
ショッピング枠現金化で後悔しない為に クレジットカード現金化の手数料は意外と高い!
クレジットカード現金化の比較を失敗して人生終了のピンチ!? クレジットカードのショッピング枠現金化の手順
クレジットカード現金化の土日祝日対応等の営業日には要注意 クレジットカード現金化の比較するべき項目のまとめ

クレジットカード現金化に安心・安全を求める為に

安心や安全を店名に付け加えている業者もありますが、店舗側が何かを保証している事はありません。
クレジットカード現金化業者で「電話なし」は有りますか? クレジットカード現金化をすると利用停止になるの?
クレジットカード現金化は本当にWIN-WINの関係なのか? クレジットカード現金化よりも総量規制で絶好調な貸金業者
クレジットカード現金化の比較サイトで掲載枠を販売している クレジットカード現金化でAmazonギフト券が使われる背景
悪徳ショッピング枠現金化業者の次なるターゲット 老舗と称し創業年数を偽るショッピング枠現金化業者
ショッピング枠現金化は未成年でもできるのか ショッピング枠現金化の甘い誘惑には様々なリスクが潜んでいる
クレジットカード現金化のメリットとは? クレジットカード現金化のデメリットとは?
クレジットカードのキャッシング枠は使うな ショッピング枠現金化は即日対応が優良業者

クレジットカード現金化の店舗をご紹介&口コミもどうぞ!

全ての業者を紹介するよりも、人気を集めている店舗に絞りました。
ギフトクレジットの評判は? ゴールドラッシュの評判は?
LIFE(ライフ)の評判は? 森のギフトの評判は?
ホリデーギフトプランの評判は? amatera(アマテラ)の評判は?

特定地域に特化したクレジットカード現金化業者

インターネットで全国地域対応が基本とされていますが、実は地域密着系の業者もあります。
クレジットカード現金化@大阪の店舗をご紹介! クレジットカード現金化@札幌の店舗をご紹介!
ショッピング枠現金化@名古屋の店舗型業者をお探しですか? ショッピング枠現金化@福岡の店舗型業者をお探しですか?

インフォメーション

当サイトのプライバシーポリシーの確認や問い合わせ等はこちらからお願いします。
運営者情報

情報量豊富な比較サイトのご紹介

2013年11月頃より開設された比較サイトの一つ。

多角的な視点からクレジットカード現金化の情報を発信されており、情報量豊富なサイトが少ない中で貴重な存在です。

店舗名を並べて業者の紹介のみに集中している比較サイトが多く、見るに堪えない情報が乱立する中で、リスクやマネーに関する豆知識も補完できます。
2013年8月頃より開設された比較サイトの一つ。

長らく「ショッピング枠現金化」のキーワードで1ページ目に存在している実績から分かるように、更新頻度が高い比較サイトとしては唯一無二です。

近年は業者の裏側を暴くとして、多くの情報を発信する比較サイトが増えましたが、こちらの比較サイトがその走りとも言える存在です。
クレジットカード現金化とショッピング枠現金化の即日優良店とは?では、他の比較サイトで確認される「●●ランキング」と言った、ジャンル分けされたランキングは無意味であると結論付けています。

既に十年以上も存在する、このクレジットカード現金化サービスについて、土日祝日も対応が出来る事や即日で対応が出来るとする店舗が当たり前です。

換金率や接客対応以外には、優良店として評価される要素は無いと考察しています。

プロフィール

湧井平治と申します。

クレジットカードのショッピング枠を現金化したことが直接のきっかけで、当サイト「https://ningtobp.org/」を開設しました。

利用経験者から見たサービスの概要や感じた事を、直接比較検討者に伝える為にはWEBサイトを立ち上げるしかないと思い立ちました。

私自身の体験談を素直にお話します。

表題にあるように即日対応かつ優良対応の店舗は無いかと申し込みをした挙句、実際に手続きが進むと振込が無いという対応をされました。

手続き後、店員は「お待ちください」の一点張りで、1時間経ても3時間、6時間待っても一考に連絡無し!

日付が変わって電話を入れれば、「担当者が席を外している」の鉄板悪徳対応!

その後も必死に電話攻撃(?)を続け、やっと手元に確認できた日・・・

たまたま通帳記入してみたら・・・振り込まれていました・・・が、思い返せば「電話連絡が無い」。

「もう二度と電話なんかするか!」と思った束の間、通帳記入から3時間後に業者から着信が。

担当店員「振り込みましたよ〜(調子の良い口調)」
.......
嘘のような話ですが、本当にあった話です。

左の植物はガジュマルと言います。

金運アップと魔よけのシンボルとして沖縄で馴染みのある植物で、ガジュマルの隣から少しでもそのパワーが皆様に届きます事ように・・・。
当時対応した店員のあまりの横柄な対応と、そのような店舗に私のような経済的弱者に対して、即日対応で優良の業者として紹介した比較サイトに激しい嫌悪を抱きましたし、現在お探しの方が悪徳業者や、このサービスによって全てが救われるかのように紹介をしている比較サイトに騙されない事を願っています。

注意喚起

下記の各団体より注意喚起があることを忘れてはなりません。申し込みをする際には店員の説明と照らし合わせて注意事項を確認するようにしましょう。