クレジットカードのショッピング枠を現金化する仕組み

身近な日常生活にも換金ができる仕組みがある!

投稿日:

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」は日常生活にもある

2011年JCB調べによりますと、一人あたりのクレジットカードの保有率は約90%、平均所有枚数は3.9枚となっており、クレジットカード社会であることが実感できる数字です。

昔は、いつもニコニコ現金払いが主流でしたが、今やスーパーのレジで買い物の清算をクレジットカードで決済している光景は当たり前です。

月末の出費や急な予定での出費は一般的な方にとって誰もが嫌な記憶として経験があると思います。

その他にも冠婚葬祭、入院、携帯代を使いすぎた、家賃を払う余裕がなかったなどお金が足りなくなる原因はいくつも存在しますが、そういった予定外の出費に備えた方法をご紹介。

金策は色々とあるけれど、第三者に委託する事無く利用できる方法が一番ノーリスクですからね。

注意
ここで紹介する仕組みは、クレジットカードを介して何らかの方法で現金を得る内容です。
クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には、業者を利用することを連想しますが、業者を使う、使わないに限らず同じです。
  1. 友人との食事や集まり、飲み会などの幹事を進んで引き受ける方法
  2. こういった多人数での集まりでリーダーシップを発揮して皆から頼られる存在となることが出来、私も実際に行ったことがあるのですが幹事を務める事で中抜きする事も出来ます(笑)。

    別にやましいことをして現金を手に入れるということでは無く、ただ率先して支払い役を引き受けること、これ自体がメリットとなるのです。

    当然支払いをクレジットカードで行うようにする事をお忘れなく。

    この時、クレジットカードの支払い方法を「常時リボ払い」にしておくと、1回払いのみの取り扱い加盟店であったとしても自動的にリボ払いとすることができるので、来月の負担を実質的に減らすことができます。

    その前でも後でも良いので、皆から食事代や飲み代を徴収することで簡単に現金を手にすることができるのですから、面倒事を率先引き受けてくれる有り難い人と、他人からの評価が上がると同時に現金を調達できるのですから一石二鳥の技ですね。

  3. クレジットカードでブランド品を購入し、買取業者に買取を依頼する
  4. 価値の高い品物を購入し、そのまま買い取ってもらう方法です。

    有名企業の新作スマートフォン、話題のゲーム機など、並んででも購入したくなるような品物であれば、購入時の正規価格よりも高値であっても購入したいと希望する方は意外にも多いのです。

    その為、転売目的での購入に対する規制として数量限定や事前予約等の対策をしているものの、すぐにオークション等で出品されている事を見た方も多いかと思います。

    しかし、この方法ですと確実にその品物を手に入れられる保証と希望するスピードで現金を手に入れられるか、そして希望の金額で換金が出来るかはいずれも不明確です。

    実はクレジットカードのショッピング枠を現金化する専門業者の中にも、このようにブランド品を購入するよう案内される事があります。

    「自分で行う事と専門業者を通す事について何の違いがあるのか?」、という疑問があると思いますが、業者の観点からすると買取をしただけでは業者としても現金にはなりません。

    買い取った品物を業者も換金する他無いからです。

    つまり、売買市場にて最も高値で高換金率を期待できる商品のリサーチをした上で案内されるので、換金率が安定しているという見方があります。

  5. クレジットカードでふるさと納税をする
  6. 結局支払う税金が同じなのでどこに得があるのかと思われる方もいるかと思います。

    現在全国の各自治体はふるさと納税対象者に様々な特典を与えており、一例としてはふるさと納税額の半額相当がポイントとして還元され、このポイント(1ポイント=1円)を利用して特典カタログから食品を取り寄せることができるのです。

    納税を食費に対する支出として置き換え、さらには節税にもなるという考え方であり、納税額に応じた商品内容になりますのでそれなりの収入が必要です。

    中にはこのポイントだけで年間の食費を賄っている方もいるそうですが、確かに年間を通してみると大きな節約・節税に繋がり、いざという時の出費にも備えることができますね。

  7. 上記3つには当てはまらなかったり、お金に余裕が無く、切羽詰まった状況の方は?
  8. そこでクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。

    急な出費に心強い味方となってくれるのですが、中には悪徳業者も混じっているという情報が現在まで絶えません。

    当サイトも比較サイトの一つになりますが、なるべく情報量が充実しているクレジットカードのショッピング枠を現金化する業者の比較サイトを閲覧し、検索してそのままダイレクトに業者の申し込みフォームを経由しないだけでも、悪徳業者に引っかかる可能性はかなり低くなります。

    このサービスのメリットは、即日振込、即日換金というスピードの速さが挙げられ、本当に切羽詰まった時は頼りになる存在ですので、想定外の出費に戸惑うことはありません。

優良店なら、来店不要で土日・祝日も即日振込対応が当たり前!

クレジットカードは買い物だけでなく、光熱費や通信費用等の支払いにも利用できます。

当然ながら上記の生活費に対して、クレジットカードのショッピング枠を現金化する事を比較検討されている方は、以下の取り組みさえ行っていれば、業者に申し込みをする必要がありません。

各社に事務手続きをしていなければ、当月分に限り、これまでの銀行引き落としや現金決済が求められます。

利用すればするほどポイントも貯まり、様々な提携先サービスの優遇や特典を得られますから、現金支払いよりもメリットがあります。

また、クレジットカードには買い物の支払いに利用できるショッピング枠とは別に、お金が借りられるキャッシング枠があるので、コンビニATMでキャッシュカードと同じ感覚で引き出しが出来ますので、傍から見たら「あの人お金を引き出しているんだなー」と見られ、キャッシングをしている人だとは思われにくいです。

現金化業界に新たなる換金方法の誕生!?「現金化アプリCASH」

「現金化」というワードが世間を賑わすタイミングと言えば、業者が逮捕された時ぐらいでしたが、近年現金化に関する新たな試みが注目されました。

現金化は現金化でも、クレジットカード現金化やショッピング枠現金化でも無ければ、Amazonギフト券現金化でも無く、別の切り口で換金を事業としている事と、クレジットカードを所有していなくても利用できるという特徴もあります。

CASHの利用手順は以下です。

  1. お手持ちのスマホにCASHアプリをダウンロード
  2. 査定したいアイテムの写真を撮ってアップロード
  3. 査定額が銀行口座に入金される
管理人
本当にそんな簡単な仕組みでお金を手に入れる事ができるのか・・・・

利用せずにCASHの現金化について記述する事など出来ませんので、実際に利用してみました。

CASHで現金化をする事のメリット
  • 商品を送る前に現金が手に入る
  • 本人確認作業は電話番号認証だけ
  • 商品を送る前に現金が手に入るということは・・・現金を手に入れてから、その商品を購入すればクレジットカードのショッピング枠を現金化する事も可能

これまでインターネットにおける古物商の取引と言えば、通常は買取してもらう商品を古物商に送付してから査定が始まるもので、査定以外にも本人確認を徹底する事が事業者に求められていました。古物商の本人確認について

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者でも本人確認の徹底が行われているようですが、CASHに関しては売主の本人確認について、電話番号と振込先口座だけでお金を振り込んでいる事から、本人確認をしないまま振り込んでいるのって・・・違法性を感じさせるのは気のせいでしょうか?

CASHで現金化をする事のデメリット
  • 質屋では無いので、買い戻しは出来無い
  • 自己申告による査定が適切か否かは疑わしい
  • クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者と何ら変わらない仕組み

お金を振り込まれた後、先ほど写真を撮った品物をCASHに送る(送料自己負担)か、送る事をキャンセルしたいということであれば、振り込まれたお金に15%を上乗せした金額をCASHに返金する必要があります。

ここで問題視せざるを得ないポイントは、質屋営業の許可なしに15%という金額を上乗せして返金させている事です。

つまり、お金の貸付をしている状態である事に変わりないので、出資法ならびに貸金業法違反に該当するのでは無いかということです。

しかし、利用者に対しての違法性や、何らかの瑕疵が発生する可能性については低いと見えます。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」は便利でも使い過ぎにご用心

特に最近では、消費者金融等からの融資審査が厳しくなって融資を断られるケースが多く、クレジットカードのキャッシング枠もすぐにいっぱいになりがちです。

貯金がある方なら無問題ですが、消費者金融でも借りれずクレジットカードのショッピング枠も利用限度額いっぱい・・・そうなると急にお金の工面が必要になっても現金調達は難しいのが現状です。

そのような状況下で困っている方でもクレジットカードのショッピング枠を現金化して現金調達が可能です。

消費者金融で受ける融資のように、店頭に行かなくてもお手持ちのPCやスマホなどからネット申込みで手続きできますので、遠方にお住まいの方や仕事で多忙で時間がない方にはとても便利です。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者が指定する、キャッシュバック特典付商品をクレジットカード決済で購入して、その購入額に応じたお金がご自身が指定した銀行口座にキャッシュバック送金されます(*受取る金額は購入金額・換金率・消費税・諸手数料で算出されます)。

審査が甘いと紹介する比較サイトが見受けられますが、これは誤りで有り、審査の甘い貸金業者として紹介している比較サイトは、閲覧者に対して誤認をさせていると言っても過言では有りません。

要は通常のショッピングと同じですから、そもそも審査はありませんし、していないのに審査をしていると示すこともおかしな話です。

POINT
申込みから入金までにかかる時間は、早くて5分遅くとも1時間程度ですが、お住いの地域によっては直接店舗に行って手続きをする事が出来る対面式の業者も存在しています。

主流なのはネットで完結出来るタイプのようですが、中には多忙な方や場所から離れられないお客様向けに出張サービスを行っている業者もある様です。

その場合は現金手渡しなので出金のために銀行やコンビニのディスペンサーに行く手間が省けることになります。

通常のネット手続きでの現金化は、消費者金融融資のように店頭対面での手続きではなく誰とも顔を合わさないでお金を調達できますので、人との対面が苦手な方には向いているサービスといえます。

ただ、顔を合わさないシステムだけに弊害もあります。

悪徳業者の例

申し込んできた人に対して悪徳な対応をするということだけでは無く、法律に反した換金の仕組みで取引することもまた悪徳であると考えます。

商品をクレジットカード決済で購入した途端に音信不通となり連絡が取れなくなってしまうような、悪徳詐欺業者も一部に存在しているのが現状です。

そのような悪徳詐欺業者に騙されないように、比較サイトの情報などを参考にして優良店として評価・評判の高い業者を選択しましょう。

内部カテゴリー一覧

情報量豊富な優良比較サイトのご紹介
クレジットカード現金化の優良店比較DX

2014年11月頃より開設された比較サイトの一つで、関連するキーワードを検索するとよく1ページ目に出てきます。

多角的な視点からメリットとデメリット、さらには業者や違法性に関する情報も発信されており、情報量豊富なサイトが少ない中で貴重な存在です。

店舗名を並べて業者の紹介のみに集中している比較サイトが多く、見るに堪えない情報が乱立する中で、リスクやマネーに関する豆知識も補完できます。
ショッピング枠現金化とは?優良店の比較

2013年8月頃より開設された比較サイトの一つ。

こちらも、長らく「ショッピング枠現金化」のキーワードで1ページ目に存在している実績からわかるように、更新頻度が高い比較サイトとしては唯一無二です。

他の比較サイトが記事やタイトル付けを真似している位ですからね。

近年は業者の裏側を暴くとして、多くの情報を発信する比較サイトが増えましたが、こちらの比較サイトがその走りとも言える存在です。

-クレジットカードのショッピング枠を現金化する仕組み

Copyright© クレジットカードのショッピング枠を現金化【優良店と比較サイト】 , 2018 AllRights Reserved.