この頁の一番上へ戻る

顔の見えない相手が発信する情報を信頼できますか?

顔の見えない相手が発信する情報を信頼できますか?

顔の見えない相手,発信,情報,信頼

皆さんは普段お買い物をする時は、決まった店舗を利用しますよね?

 

あの店は昨日行ったから今日は別のところ〜、なんて飲食店ならまだしも日用品や生活雑貨に関しては固定されていると思います。

 

これはインターネットショッピングでも同じことが言えるのではないでしょうか?例えば楽天派・Amazon派・Yahoo派のように、それぞれのプラットフォームが持つテーマやコンセプトが違いますので、好みで結構別れます。

 

ちなみに、私は楽天で商品を確認してAmazonで購入する派です(笑)

 

楽天は商品紹介のランディングページが充実しており、楽天市場内で利用できるポイント還元は魅力的ですが、その還元分が商品代金に上乗せされているようで、総じてAmazonで購入する方がお得に買い物出来ます。

 

・・・・ん?私の嗜好を書き綴っていましたね・・・話を戻します。

 

クレジットカード現金化を比較している方、実際に利用している方にお伺いします。

 

店舗型と無店舗型のどちらで利用を検討していますかor利用したことがありますか?

 

無店舗型が圧倒的なシェア

 

多くの回答は無店舗型に偏ることと思います。

 

しかし、還元率や換金率、実際に手元に現金が来るまでのスピードばかりが気になって対応している店員がどんな人物なのか気になったことはありませんか?

 

これまでに実際に逮捕された業者の中には、経営者ばかりに焦点が当てられますが、そこで働いている方々の面構えは意外とどこにでもいる様な面々ばかりです。

 

ついついコワーイ男性像を想像してしまいますが、実際に電話問い合わせをしてみるとそんな消費者の心理を考えてか知らずか女性の店員さんが常駐しているお店の多さに驚くはずです。

 

しかし、店員さんだけでなく業者を比較する情報サイトにつきましては確認されることはありません。

 

関連団体が発信する情報なら信頼性が有るにしても、名の通った有名人でも無くどこの誰が書いてある情報も有りますので、これを信用するのも気が引けるのではないでしょうか。

 

多くの比較サイトがそのような状況となっていますが、やはり掲載されている情報を閲覧したときの取捨選択は自己責任であります。

 

何が正しくて何がフィクションであるのか・・・嘘をウソと見抜けない人にとって、クレジットカード現金化を悪徳店員の口車に乗せられることなく有効活用するには少々ハードルが高いと言えます。

 

特に悪徳業者の代表的な手口は、具体的説明を最後に持ってこようと、最初の手順の段階では頑なに質問を拒むという内容となっており、顔の見えない取引だからこそ不審に感じたら利用しないという選択を忘れてはなりません。


はじめてのクレジットカード現金化を比較する方へ

クレジットカード現金化にマニュアル?悪徳比較サイトにご用心 クレジットカード現金化における全国対応は当たり前
クレジットカード現金化の優良店を考えてみる クレジットカード現金化比較サイトの評価はいろいろ

クレジットカード現金化は違法か?

顔の見えない相手が発信する情報を信頼できますか? クレジットカード現金化で購入する商品に注意!
クレジットカード現金化目的は規約違反だと知っておく クレジットカード現金化は将来的に消滅、撲滅されるでしょう

クレジットカード現金化の口コミと体験談

日頃からクレジットカード現金化を利用する強者の考え方 クレジットカード現金化を利用して幸せになれるのか

クレジットカード現金化に安心・安全を求める為に

続々と閉鎖するクレジットカード現金化サイト クレジットカード現金化は何度も利用して良い?
クレジットカード現金化は本当にWIN-WINの関係なのか? クレジットカード現金化よりも総量規制で絶好調な貸金業者
クレジットカード現金化の比較サイトで掲載枠を販売している クレジットカード現金化でAmazonギフト券が使われる背景

クレジットカード現金化業者口コミ

ギフトクレジットの評判は? ゴールドラッシュの評判は?
現金化のらいふの評判は? 森のギフトの評判は?
ホリデーギフトプランの評判は? amatera(アマテラ)の評判は?

クレジットカード現金化比較ガイドお問い合せ

【運営者情報】クレジットカード現金化比較ガイド