この頁の一番上へ戻る

ショッピング枠現金化は違法?それともグレー?

ショッピング枠現金化は違法?それともグレー?

ショッピング枠現金化業者の手口や裏側は、数多くの比較サイトによって問い合わせ、調査が行われ、かなり明らかになってきています。

 

全国で初めて逮捕された経営者が「逮捕されると思わなかった」という供述をしたと報道にて紹介されていましたが、それ位当時は「ショッピング枠現金化は逮捕されない」という謎の都市伝説の元、店舗型も含め数多くの企業が営業をしていました。

第一印象として、とりあえず悪いイメージが連想されるショッピング枠現金化ですから、単純に内容を知らなくても生理的に受け付けない方が多いのは仕方がありません。

 

それでも、これまでクレジットカードを換金する手段を知らなかった人に対して、近年メルカリで換金する事が出来たとして媒体各社で取り上げられており、ある意味業界にとってはサービスを知ってもらう事が出来たとして喜んでいるかもしれません。

 

業者も社会的背景を理解してか、サイトデザインに女性を素材に使ったり、可愛らしい色合いを使う事が最近のトレンドのようで、貸金業者のような見た目のデザインは評判が悪いのか、定期的に各業者でリニューアルが行われています。

ショッピング枠現金化というサービスの特徴に加え、各省庁や金融機関、クレジットカードを発行する企業のそれぞれで「利用しないで」と注意換金をしている事から決して良い印象を抱く事が出来るサービスであるとはお世辞にも言えません。

 

法の中で直接断定した表現が使われていない為に、注意喚起する側も違法として断定的な表現を使う事が出来ないために、デザイン力で訴える傾向にあります。

そして、良くも悪くも運営を続けているという事実もあります。

 

借金や急な要り用で悩む男女は、意外と多いはず!サラリーマンで高収入であっても、支出のほうが多い人であれば、毎月の収支が赤字になることもあります。

 

そんな場合、今までならキャッシング利用でしたが、ショッピング枠現金化も選択肢の一つとして注目されていますが、ショッピング枠現金化は違法という噂も・・・実際はどうでしょうか?

ショッピング枠現金化がダメな理由

ショッピング枠現金化は、実は違法とされていないところがポイントになりますが、クレジットカード会社で定める利用規約には記されています。

 

お金が欲しくて利用するのですから、換金をした事によって得たお金はクレジットカード会社以外に支払われるものでしょうから、訪れる請求日にお金が無く債権を回収できない恐れが高まるとして、規約で制限しているのです。

 

換金を目的としたクレジットカードの利用は規約違反となり、最も重い処分である利用停止となることが多いようです。

 

しかし、現実にはショッピング枠現金化を違法ではないものとして、業者は各地にリアル店舗を構えたり、ネットでサイトを作ったりして営業を続けているのが現実です。

 

それでもショッピング枠現金化は、借金と同じ意味を持ちますので安易に現金調達しない事が原則で、あくまでも一時凌ぎの方法と考えてください。

 

中には悪徳業者もいますから、結果として騙される人が後を絶たないというわけです。

違法となるショッピング枠現金化とは?

ショッピング枠現金化は、その手法も限られています。

 

一つは商品を購入し現金を還元する方法で、こちらは商品取引に伴う景品が現金という意味を持ちますので、合法とされているのです。

 

もう一つの方法は、買取方式です。

 

問題は販売する業者と買い取る業者が全く同じで、別会社にしていても実質同じことであれば違法と判断されています。

 

ショッピング枠現金化は貸金業ではないので規制がかかりにくい商品取引が多く、換金率が低すぎたりすると出資法に定める以上の利息を取ることになり、刑事罰が課せられている印象が過去の報道から読み取れます。

 

業者が貸金業として判断された場合には、無登録であっても貸金業を営んでいれば貸金業者として判断される事が現在の法律であり、この場合ですと無登録で貸金業を営んだとして併料となるでしょう。

ショッピング枠現金化の魅力は「無審査」

キャッシングがあるのに、ショッピング枠現金化を利用するのはなぜでしょうか?

 

消費者金融業者の金利手数料は、利用限度額が低いほど高金利です。

 

金利には制限があるとはいえ、20%近い金利の利息を取られることがありますし、しかも審査があって、貸金業者なら年収の3分の1以上の借り入れができないようになっています。

 

そうするとクレジットカードを持っているけれど、キャッシングが利用できないという人は無審査である、ショッピング枠現金化でしか現金調達が出来ない事態になります。

 

一時的に利用するならまだしもショッピング枠現金化は、利用する前には必ず優良業者を選び、リピーター率〇〇%なんて公言する業者もありますが、そのリピーターにならない様に気を付けなければいけません。

 

利息制限法、出資法で定める上限金利の考え方から見たこの現金調達方法は、優に超える利率である事は決して業者や比較サイトでは発信されない、触れる事がタブーとされている真実です。

当サイトの様に、徹底的に裏側について考察し発信しているサイトは多くなく、検索して上位表示しているサイトが真実だと思い込んでいる方も多いのですが、意図的に情報が発信されていると考えると恐ろしくはありませんか?)現に私はインターネットが大っ嫌いです)

 

比較検討者をいかに利用させるかに特化したサイト構成が多い中で、メリットもデメリットも同じバランスで客観的な論点ではなく、どちらか一方的な考え方、つまり肯定するか否定するかのどちらかに寄っている場合がほとんどですが、サービスを利用するかしないかの取捨選択は自らの行動が全てです。

 

逮捕された業者の数は既に片手では足りなくなっています

全国で初めて逮捕された業者が使っていた換金の方法は、キャッシュバック式と呼ばれる手口でした。

 

当時は買取式よりも圧倒的にこのキャッシュバック式を用いる業者の数が多かったのですが、この件を受けまして買取式に乗り換えをしたり、違法性を懸念して店じまいをするなど、この逮捕劇は業者たちに見せ付けの意味が込められていた印象がありました。

 

その後は、買取式は違法では無いので安心してショッピング枠現金化ができます、という様に、同じショッピング枠現金化なのに自らの手口を棚に上げるような広告が増えましたが、これもまた、買取式の業者、それも古物営業許可を取得していた業者の逮捕を受けまして見なくなりました。

 

やましい事が無ければ何も変える必要が無いはずです。

 

長く営業している業者や参入し始めた業者が入り組んでいますが、定期的に会社概要を変更したり、ドメインやデザインのリニューアル、新しい換金方法を取り入れているという傾向は、業者都合による変更なのであり、特に既にリピーターと化している方々は意識して業者と対峙してください。

 

また、店舗型の一部では、サイト上に無店舗型を指して利用しないでとする記述を見る事がありますが、店舗型でも逮捕された事例は存在しますので、説得力に欠ける内容ですから鵜呑みにしないようにしましょう。

 

メルカリのショッピング枠現金化によって再度社会問題として取り上げられている

 

これまでこの業界は、全国で初めて逮捕者が現れた事を契機、徐々に店舗の数が減り、当サイトの様に注意喚起をしている比較サイトが増え始め、次第にAmazonギフト券の換金のように取り扱い商品を変更する事で延命を図っている様子がありましたが、2017年に入るまでは世間的な注目は特に盛り上がる事は無く、時代遅れの隙間産業として目立つことは皆無でした。

 

2017年、誰もが何でもCtoCの立場で売買を取引できる事で有名なスマホアプリ「メルカリ」を提供している会社にて、換金目的の出品や利用について規制をするという内容をプレスした事により、出品形態を変えて再度出品する悪質な出品者の対処など、規制と監視基準について見直す旨の発表がありました。

 

これが結果的にネット住民の格好のネタとなり、知らなかった人が知るキッカケを与えていることを当サイトのアクセス数位からも世間的な注目を集めている事が分かります。

 

業者が話題になっている事よりも、メルカリそのものがショッピング枠現金化業者となっていた事、さらに奇想天外な商品でも出品が可能な事から発展して、有識者から見た違法性にまで飛び火をしている格好です。



はじめてのクレジットカード現金化を比較する方へ

クレジットカード現金化にマニュアル?悪徳比較サイトにご用心 クレジットカード現金化における全国対応は当たり前
クレジットカード現金化の優良店を考えてみる クレジットカード現金化比較サイトの評価はいろいろ
ショッピング枠現金化を比較している方へ ショッピング枠現金化を利用して何かメリットはあるの?
ショッピング枠現金化は割賦払いが出来る ショッピング枠現金化を業者を比較する重要性について
自己完結が出来るからショッピング枠現金化 ショッピング枠現金化で気になる還元率のお話


クレジットカード現金化は違法か?

店舗型のクレジットカード現金化なら合法ですか? クレジットカード現金化で購入する商品に注意!
クレジットカード現金化目的は規約違反だと知っておく >多重債務者にクレジットカード現金化を勧める比較サイトに注意
ショッピング枠現金化は違法?それともグレー? ショッピング枠現金化は年々衰退している産業
カードで購入し現金を返金するショッピング枠現金化方法はある? 新聞に掲載されているショッピング枠現金化業者は合法なの?



ショッピング枠現金化の仕組み

身近な日常生活に実はショッピング枠現金化があった ショッピング枠現金化の歴史とは?
知っている?電子マネーを利用したショッピング枠現金化 ショッピング枠現金化を内緒で成功させるコツとは?
ショッピング枠現金化に手引きなんてありませんよ! クレジットカードのショッピング枠を現金化する優良店とは?

クレジットカード現金化の口コミと体験談

日頃からクレジットカード現金化を利用する強者の考え方 クレジットカード現金化における体験談の真実
ショッピング枠現金化の比較サイト掲載の体験談 ニッチな金策として有名なショッピング枠現金化に潜入
ショッピング枠現金化で後悔しない為に クレジットカード現金化の手数料は意外と高い!

クレジットカード現金化に安心・安全を求める為に

クレジットカード現金化業者で「電話なし」は有りますか? クレジットカード現金化をすると利用停止になるの?
クレジットカード現金化は本当にWIN-WINの関係なのか? クレジットカード現金化よりも総量規制で絶好調な貸金業者
クレジットカード現金化の比較サイトで掲載枠を販売している クレジットカード現金化でAmazonギフト券が使われる背景
悪徳ショッピング枠現金化業者の次なるターゲット 老舗と称し創業年数を偽るショッピング枠現金化業者
ショッピング枠現金化は未成年でもできるのか ショッピング枠現金化の甘い誘惑には様々なリスクが潜んでいる
クレジットカード現金化のメリットとは? クレジットカード現金化のデメリットとは?
クレジットカードのキャッシング枠は使うな ショッピング枠現金化は即日対応が優良業者

クレジットカード現金化の店舗をご紹介&口コミもどうぞ!

ギフトクレジットの評判は? ゴールドラッシュの評判は?
現金化のらいふの評判は? 森のギフトの評判は?
ホリデーギフトプランの評判は? amatera(アマテラ)の評判は?

特定地域に特化したクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化@大阪の店舗をご紹介! クレジットカード現金化@札幌の店舗をご紹介!
ショッピング枠現金化@名古屋の店舗型業者をお探しですか? ショッピング枠現金化@福岡の店舗型業者をお探しですか?

クレジットカード現金化比較ガイドお問い合せ

【運営者情報】クレジットカード現金化比較ガイド

情報量豊富な比較サイトのご紹介

クレジットカード枠現金化

ショッピング枠現金化



2013年11月頃より開設された比較サイトの一つ。

多角的な視点からクレジットカード現金化の情報を発信されており、情報量豊富なサイトが少ない中で貴重な存在です。

店舗名を並べて業者の紹介のみに特化している比較サイトが多く、見るに堪えない情報が乱立する中で、リスクやマネーに関する豆知識も補完できます。

2013年8月頃より解説された比較サイトの一つ。

長らく「ショッピング枠現金化」のキーワードで1ページ目に存在している実績から分かるように、更新頻度が高い比較サイトとしです。

近年は業者の裏側を暴くとして、多くの情報を発信する比較サイトが増えましたが、こちらの比較サイトがその走りとも言える存在です。

クレジットカード現金化の即日振込専門優良対応業者を比較調査!では、他の比較サイトで確認される「●●ランキング」と言った、ジャンル分けされたランキングは無意味であると結論付けています。

既に十年以上も存在する、このクレジットカード現金化サービスについて、土日祝日も対応が出来る事や即日で対応が出来るとする店舗が当たり前であり、換金率や接客対応以外には差別化される要素は無いと考察しています。