はじめてクレジットカードのショッピング枠を現金化する業者を比較する方へ

業者が説明する「換金率」と「還元率」とは何ですか?

投稿日:

クレジットカードのショッピング枠を現金化する上で気になる換金率と還元率

この記事を要約すると…

  • 業者によって換金率・還元率と使い分けられている理由がわかる
  • 業者を利用しても絶対に100%を超えない理由がわかる
  • 換金率・還元率について知ることで比較サイトの見方が変わる
他人や貸金業者、銀行から現金を借りると金利手数料が掛かり、知り合い同士でも、借用書で決められている事はキッチリと履行しなければいけません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する現金調達方法は、金利手数料の概念では無く、「換金率」と「還元率」という項目が注目される比較項目に挙げられます。

現金を借りた後に苦労するのは、元金だけではなく利息も一緒に支払う必要がある事で、現金調達に成功したことで安心する事は大間違いです。

管理人
クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者も例外では無く、手数料を差し引いて現金を受け取る仕組みから、各業者で明記されている「換金率」と「還元率」がいかに重要な要素となるのかご理解いただけると思います。

換金率と還元率の違いとは?

POINT
換金率・還元率の表示が違うと、その業者がどのような方法でクレジットカードのショッピング枠を現金化しているのか判断することができます。
また、どちらの方法も採用している業者では、両方書いてあるということもなく、どちらか一方で表記されている様子です。
  • 換金率
  • 買取式で現金化している業者と判断できる。

    業者の表記で「換金率」として表記される場合には、買取による方法です。
    商品を購入してそれを買い取ってもらう仕組みですが、販売店と買取店が異なる仕組みとなっています。

  • 還元率
  • キャッシュバック式で現金化している業者と判断できる。

    業者の表記で「還元率」として表記される場合には、キャッシュバックによる方法です。
    商品を購入し、その特典としてキャッシュバックを受けるので、購入先から現金を受け取る仕組みとなっています。

業者のホームページを見れば、このように一発で判断できる内容でありながら、一部の比較サイトでは誤って業者を紹介していることがあります。

単純に間違っているのか、そもそもこうした違いについて理解していない、適当に書かれているということが想定されますので、比較サイトの見方も変わるのではないでしょうか?

いずれも方法が違うことで、我々利用者側が受け取れる金額が大きく異なることもなく、違法性に関する観点も特別変わりませんが、この料率に対する考え方について知っておきましょう。

換金率・還元率に対する考え方について

100%を超えることが無いので、結局妥協点を探すことが業者選びの基本です。

換金率・還元率に対してあまりに高い数字を求めてしまいますと、悪徳業者によって足元を救われかねません。

利用者から見た換金率・還元率については、出来るだけ高い方に越したことはありませんが、業者から見た換金率・還元率の考え方は違います。

高いパーセンテージを示しながら、実際に取引された金額がパーセンテージと合わないというトラブルも少なくはありません。

  1. 換金率・還元率は高い方が魅力的
  2. 現金調達を行う際は自己都合でお願いするのですから、無料かつ善意でということはまず考えにくいものです。

    人間として生きている以上、現金が無ければ生活も出来ないし仕事も出来ませんので、とくに業としている以上相手方は見返りとして手数料が発生します。

    誰だって手数料が掛からない方がよいに決まっていますが、困っている人ほど図々しくなるもので、業者が提供するサービスの範囲を超えて要求するなど、「そんな事をする暗いなら最初から困らないように生活を送りなさい」と一喝されるべきかと思います。

    管理人
    それじゃあ自分自身で何とか出来る方法は無いのか?という声が聞こえてきそうですが、そんな方の為に自分自身で取り組める事についてまとめている比較サイトの記事がありましたので、ご紹介します。

    「換金率」と「還元率」は、すべてのクレジットカードのショッピング枠を現金化する業者で存在する項目であり、業としての取り分や経費を考えてみれば一目瞭然で、ショッピング枠を貯金から引き出す感覚で利用できるなんて事は一切ありません。

    とくに、はじめて業者に申し込みする事を比較検討中の方は、ここで戸惑う事が多いようです。

  3. なぜ換金率・還元率という項目があるの?
  4. クレジットカードが取り扱いが出来るお店というのは、現金であれば消費税と一緒に商品やサービス代金を支払います。

    クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者でも商品・サービス購入代金、消費税を含む金額が決済される事が一般的です。

    しかし、クレジットカード決済をした際に消費者には見えませんが、業者が手数料を支払う仕組みがあります。

    管理人
    お店側が端末を借りている先にその決済された金額の総額から、契約によって決められたパーセンテージを手数料として支払う必要があるのです。
    このような業界だけでなく、現金払いとクレジットカード払いの違いによって特典が違ったり、手数料が上乗せされて請求されるお店も普通にありますよ!

    この時点ですでに業者は経費が発生しています。

    さらに人件費やら事務所家賃から、商品の用意に送料など、仕事ですから利益も求める必要があります。

    換金率・還元率とは企業努力が求められる部分と言っても過言ではありません。

    業者によっては利益をとことん追求する方針もあれば、できるだけ利用者に利益を還元したいと考えている業者まで色々有る訳ですから、比較する事は大切です。

  5. 比較サイトは換金率・還元率だけを評価している訳では無い
  6. クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者は、業態を変え増殖し、比較サイトもその媒介商品の換金として紹介するサイトが増えていると同時に、悪質な内容も増えています。

    この業界において逮捕されていない立場にあるのは、利用者と比較サイト運営者、さらに業者の代理店や決済会社、その他取引業者です。

    いつも決まって運営者だけが逮捕されていますが、その悪質業者を儲けさせていたのは間違いなく、上記の利用者以外の立場にある者です。

    とくに我々消費者の目線から考えますと、比較サイトは重要な比較要素ですが、未成年を対象に申し込みさせるよう誘導している管理者もいます。

    管理人
    申し込みをさせる為に、過度な期待を抱かせるような内容で業者を紹介していたり、クレジットカードのショッピング枠を現金化する事に伴うリスクについて記述が見られない比較サイトは要注意の対象です。

    比較サイトでは電話対応やスピード、フリーダイヤルの設置や口コミ投稿などの総合評価でランク付けすることが最近の流行りで、理由なく紹介されるケースは珍しくなりました。

換金率・還元率のまとめ

換金率・還元率ばかり気にしていると、見えない問題が後で大きな問題としてトラブルになってしまう恐れがあります。

そのために出来るだけ、情報量の多い比較サイトを閲覧する事が我々にとってリスクヘッジを成します。

利用者としては90%以上のパーセンテージで実現したいところですが、多くの業者に調査・質問を取ったところによると、以下の回答を得ることに成功しました。

管理人
こうした業者は昔から存在しますが、その時より換金率・還元率の相場そのものは変わっていないと見ていますが、今後も90%以上で取引できることはあり得ないのでしょうか?
男性
90%の時点で赤字です。どんなに頑張っても業者ではこの壁を超えられないと思いますよ。

できるだけ多くの業者に申し込みをして、それぞれの提示を比較するという地道な作業が、できるだけよい条件で手続きをする唯一の方法と言えるでしょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者と消費者金融を比較すると…

もしご自身の属性や年収が高いなら審査も問題無く通るし、普通にお金が借りれるので消費者金融を利用した方が健全です。

しかも、新規のご利用に限った話ですが、特定期間内であれば金利手数料が0円のサービスが積極的に展開されています。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者について検索するかたは、失業中であったりフリーターで低収入のため総量規制に抵触してしまうなど訳ありの方が多いのです。

一般的にはグレーゾーンのサービスの印象が強い換金方法ですが、都内に店舗も構え、女性スタッフが配備されている所も多くなりました。

消費者金融もクレジットカードのショッピング枠を現金化する行為も、お金を調達するサービスという意味では同じですが、両者には決定的な違いがあります。

まず消費者金融はお金を融資する貸金業であり、クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者は、商品を販売している小売業、または買取業である事が決定的な違いでしょう。

我々消費者はクレジットカード会社に商品代金を支払う事で、すべての取引は完了します。

支払い方法の選択は、発行元との契約内容に沿ったものです。

ほとんどの発行元でリボや分割払いも出来るので、審査が無く現金調達が出来る事は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するメリットと言えます。

内部カテゴリー一覧

情報量豊富な優良比較サイトのご紹介
クレジットカード現金化の優良店比較DX

2014年11月頃より開設された比較サイトの一つで、関連するキーワードを検索するとよく1ページ目に出てきます。

多角的な視点からメリットとデメリット、さらには業者や違法性に関する情報も発信されており、情報量豊富なサイトが少ない中で貴重な存在です。

店舗名を並べて業者の紹介のみに集中している比較サイトが多く、見るに堪えない情報が乱立する中で、リスクやマネーに関する豆知識も補完できます。
ショッピング枠現金化とは?優良店の比較

2013年8月頃より開設された比較サイトの一つ。

こちらも、長らく「ショッピング枠現金化」のキーワードで1ページ目に存在している実績からわかるように、更新頻度が高い比較サイトとしては唯一無二です。

他の比較サイトが記事やタイトル付けを真似している位ですからね。

近年は業者の裏側を暴くとして、多くの情報を発信する比較サイトが増えましたが、こちらの比較サイトがその走りとも言える存在です。

-はじめてクレジットカードのショッピング枠を現金化する業者を比較する方へ

Copyright© クレジットカードのショッピング枠を現金化【優良店と比較サイト】 , 2018 AllRights Reserved.