クレジットカードのショッピング枠を現金化する事に安心と安全を求める方

即日対応で現金を確認できる事が優良店として評価される理由

投稿日:

クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者は即日対応が優良店の証

単純に「即日対応=優良業者」であると一言でまとめてもよいのですが、当記事では「即日対応では無い、クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者」と比較して、換金における背景について考察しました。

長くなった経緯につきましては、一つのページになるべく多くの情報を集約したかった事と、比較サイトを運営する上でリスクやデメリットについてもあわせて読んでいただきたいので、ご了承の上で一読をお願いします。

この現金調達方法は手軽で利用できる反面で日常生活とは無縁な内容だけに、考えられないようなリスクを被ることがあります。

だからこそ、どんなに高い換金率・還元率を提示されているとしても、即日対応で無ければその不安が長続きするだけでなく、取引の最中に発行元のクレジットカード会社とトラブルになってしまったら業者との取引そのものが途中で破綻する可能性も十分に考えられます。

代表的なトラブルの例と致しまして、当サイトでは以下の3つの事例を挙げさせていただきます。

  1. クレジットカードそのものの利用停止処分
  2. トラブルの際には発行元から全額の一括請求
  3. 業者から一切振り込まれない

国民生活センターの実例集では、上記の内容以上に生々しい体験談が掲載されています。

幾分現在はこうしたトラブルについて落ち着いている様子ではありますが、これまでにまったくこのような事柄がまったく無かったと言い切れない現金調達方法ですので、これまでと同様に気を付ける事に変わりありません。

優良という言葉があわせてよく検索されており、その評判や評価を批評する比較サイトの数は膨大、かつその比較対象となる項目も様々ですが、とくに当サイトでは即日対応が絶対条件の一つとしています。

これまでの従来からある換金方法とは異なる、新たな手口で換金をしている業者も増えてきており、換金対象となる媒介物が変わりますと換金に至るまでのプロセスそのものが変わりますから、利用者そして比較サイトにおいても情報の収集が追い付かない場合もあります。

合法とする商取引の範囲内で換金が行われているのか、前例が無いだけで違法に該当される商取引で換金が行われているのかは定かではありません。

少なくとも比較サイト等で紹介される事が無い現金調達方法につきましては、メディア側でも安心や安全として紹介できない訳ですから、珍しい方法でのクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法には、くれぐれも手を出さないようにしましょう。

クレジットカードで決済できるものが増えた事の弊害と言えるかもしれません。

メルカリ等のフリマアプリでは即日で現金を確認する事は不可能であり、商品と一緒に現金が送られて来たり、現金を折って加工するなどして、とにかく現物を直接送る手段が使われています。

POINT

これだけ注目が集まっている中でメルカリ内で手続きをする事よりも、長らく業として営業を続けてるある意味では専門家とも言える業者への申し込みがもっともリスクヘッジとなり得るのではないでしょうか。

かなりの文字数を書き綴りましたが、すべてを知っていただくこと必要は無く、結局比較する方にとっては利用するかしないか、申し込みをするかしないかの2択ですから、アレコレと情報を詰め込んでしまっても雁字搦めになってしまうだけです。

現金は手に入るけど、それが決済金額を上回ることは無いし結果的に負債が増える、それでも利用価値を見出すことが出来る経済環境にある方にとって有効活用できる可能性があると集約されます。

このページ以外でも、このサービスに関する記事について下記のリンクから閲覧する事が出来ますので、ご自身のお悩みや不安にお役立ていただければうれしく思います。

即日対応という項目以外から優良店を考えてみる事も必要

優良店の条件とする評価項目を元にして、各比較サイトではランキングとして掲載されていますが、ところによって掲載される業者が異なるケースが見られます。

しかし、実際に管理者が換金して経験した旨のある記述での紹介方法ではなく、サイトデザインや業者から発信される情報を第三者の目で見た"感想"にしか見えない紹介の仕方がほとんどです。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する為に、我々は情報を仕入れる事からスタートします。

いきなりこの金策手段を知っている方はそう居ませんし、マスメディアでも話題になる事は検挙された際の報道ぐらいしか取り上げられることはありません。

こうしたネガティブな内容でしか見ることが出来ない理由として、大手メディアでは規約上に「掲載基準に該当しない」という内容で盛り込まれていることも珍しくありません。

POINT

当サイトをはじめ、各媒体でメルカリで換金が可能だとして久々に注目を集めたように、業者が請け負って現金を振り込みしている仕組みとメルカリは同じであり、法的に違法として断定が出来ないからこそ、企業独自で規制、または出品管理が求められています。

クレジットカードのショッピング枠を現金化できる業者の広告があまり見られない為に、そのようなニュースが挙がれば必然的に負のイメージが増幅されることはいうまでもありませんが、逆にメリットや優良店に関する情報は一切報道で見ることはありませんが、比較サイトでも悪徳業者の特徴については情報が豊富に点在しています。

実際に当サイトがどんな検索ワードからお越しいただいているのか調べてみると、一昨年あたりまでは「比較」というキーワードがよく調べられていたようですが、最近は「優良店」で調べる方が多くなっている事を実感しています。

そして当然閉店する業者もあれば、まるで長い事営業をしていたような言葉遣いで新店舗を出す業者など、移り変わりが激しい様子が続いていますので、申し込みをするのであれば要点は抑えるべきでしょう。

優良と悪徳は相反するのが業界の様子なので、逆に悪徳業者の手口から優良店の条件を探ることにしました。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する優良店は変動する!?

各比較サイトで評価や評判がバラバラですから、ランキングによる順位が一つ違うとしても意外と大差がありません。

まず、換金方法に問題があったとしても顧客に対しては利益還元して真っ当に対応していたとしても、換金方法が違法であれば業者は逮捕されますし、換金方法が合法で顧客対応が悪かったとしても違法ではありません。

合法か違法か、優良か悪徳か、この2つの項目は上記のように分けて考えなければいけません。

少なくとも実際に今もなお営業している業者が、「従来型の斡旋業者」、「買取業者」のみならず、「媒介物を換金させる市場を提供する者」まで幅広いクレジットカードのショッピング枠を現金化する手段が有る中でも、検挙される業者の多くは媒介物の取引、つまり商品の取り扱いが合法で無いことによるものと考えます。

管理人

なぜなら、還元式や買取式のいずれの手段を取っている業者でも、今も営業を続けられている既成事実がありますので商品の取り扱いが架空の物であったり、取引した事にする嘘の計上をしていれば、実際に取引されている項目は「お金」だけになる、つまり無登録の貸金業者ということになります。

※違法性の観点につきましてはクレジットカードのショッピング枠を現金化する事は違法か?をご参照ください。

業者を利用して換金を希望する際には、検索順位結果からの流入よりも情報を発信する比較サイトを経由して申込みする事が圧倒的に多いと考えられます。

店名を検索する機会は無いですし、関連キーワードでもSEO対策をされている業者はごく僅かです。

上位表示が出来たとしても更新し続ける努力が求められますが、店舗のページを更新するにしても結局換金に対する違法性や手口についてボロが出てしまうため、積極的な情報発信が出来ない→結果的に順位は落ちていきます。

肝心の比較サイトでは、紹介やランキング付、単純に広告枠の提供をしているなど、こちらも多様な運営方法が見られ、中には優良店と悪徳店を住み分けて紹介するという掲載されているお店から反感を買いそうな方法で運営しているところまであります。

管理人

あくまでもランキングはサイト運営側の都合と判断による格付けに過ぎませんので、閲覧する比較サイトごとに業者が異なる事も納得ではないでしょうか?

その為、信頼できる業者選びは信頼できる比較サイト選びからと言えそうですが、Web上に数多く存在する情報を当サイトで調査し、優良店と評価されるポイントをまとめてみました。

  1. 振込が遅すぎ
  2. 何かと理由を付けるそうで、よく紹介されていたのは「まだ商品到着が確認出来ない」「担当者が不在」という内容が決まり文句とされています。

    対面なら手渡しで現金を手に入れることができますが、無店舗であればインターネットバンキングによる送金手続きになるわけで、個人の口座だろうが法人の口座だろうが所要時間はごく僅かで済むはずです。

    それなのにワザと遅らせる理由とはいったい何でしょうかね?実際に自らのクレジットカードで調査目的で複数の業者で換金を行いましたが、すべてが即日対応ではありませんでした。

    実際に上記の様な言葉遣いで、なかなか振り込まれない業者に遭遇しましたが、普通では考えられないくらい電話をし、やかましいと思われたのかは知りませんが詐取されずに現金を確認することができました。

  3. 電話が繋がらない
  4. 単純に休業日という可能性もありますが、告知があれば理解できますが、無い場合は???

    業種が業種だけにオペレーターの人数が慢性的に足りていないのでしょうか?そもそもこのような仕事で求人広告が出されていることを当サイトは存じませんが、そのような情報について何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

  5. 接客対応
  6. まるで恫喝されているような対応をしてくる店員がいるようで・・・確かに怖いですね!

    しかも女性店員の方もいらっしゃるようですが、このような職業柄なのでしょうか?肝が据わっていると言いますか何と言いますか・・・。

この他にも、換金率が一つの判断基準として紹介されることもあるようですが、これは明らかに甲乙が付けられる項目ですので対象外と致しました。

換金率を除いて精査していくと上記の3つのポイントが考えられますので、換金率だけに絞って比較すると痛い目を見ることもありそうですね。

比較サイトで情報を手に入れずにいきなり申し込みをする事は勿体無い事であり、各情報を元にして何を持って優良と判断するのか、申し込みをする際の決定打はご自身で最終的に判断せざるを得ませんが、その情報が優良な比較サイトで無ければこれもまた意味がありません。

比較サイトにも優良と悪徳の考えがある

管理人

実は当サイトが業界の動向を俯瞰している上で、これまでは「業者」が優良か悪徳かを情報収集する事が求められていましたが、近年は新しい判断基準が必要であると実感しています。

と言いますのも、比較サイトも業者のホームページと同様に注意して見る必要があるでも記述していますので、同じ内容の情報を記述する事は無いのですが、比較サイトが悪徳である場合についての情報が少ないのです。

先程のリンク先は当サイトの違法性に関する記事の一覧になりますが、一部ご紹介させていただきますと未成年を申し込みに誘導する比較サイトがあるのですが、それが優良であると言えるはずがありません。

とくに業者だけを紹介していて情報の掲載が無い比較サイトには注意が必要であるとお知らせする比較サイトが増えてきていますので、当サイトと致しましては比較検討者の方が悪徳サイトを経由する事の無いように祈るだけです。

内部カテゴリー一覧

情報量豊富な優良比較サイトのご紹介
クレジットカード現金化の優良店比較DX

2014年11月頃より開設された比較サイトの一つで、関連するキーワードを検索するとよく1ページ目に出てきます。

多角的な視点からメリットとデメリット、さらには業者や違法性に関する情報も発信されており、情報量豊富なサイトが少ない中で貴重な存在です。

店舗名を並べて業者の紹介のみに集中している比較サイトが多く、見るに堪えない情報が乱立する中で、リスクやマネーに関する豆知識も補完できます。
ショッピング枠現金化とは?優良店の比較

2013年8月頃より開設された比較サイトの一つ。

こちらも、長らく「ショッピング枠現金化」のキーワードで1ページ目に存在している実績からわかるように、更新頻度が高い比較サイトとしては唯一無二です。

他の比較サイトが記事やタイトル付けを真似している位ですからね。

近年は業者の裏側を暴くとして、多くの情報を発信する比較サイトが増えましたが、こちらの比較サイトがその走りとも言える存在です。

-クレジットカードのショッピング枠を現金化する事に安心と安全を求める方

Copyright© クレジットカードのショッピング枠を現金化【優良店と比較サイト】 , 2018 AllRights Reserved.